夜ヨガのススメ

今日はクリスマスイブとは言え、
全くそんな気がしないのは、
[E:xmas]も飾っていない殺風景な部屋で仕事を
しているからなのでしょうか?

先日レッスンするため、スタジオに行こうと思ったら、
サンタさんの格好をしたイントラさんに出会い頭に会ってびっくり[E:eye]
「今日は弾けました![E:impact]」と笑顔で言われたけど、ワタクシ驚きのあまり
「ええ、そうですか・・・」しか言えず。。。
でも、本当は偉い!プロだ!と心の中で彼を誉めたたえておりました。
(本当よ[E:smile])

さて話は変わって、お知らせです[E:wink]
先日から忙殺されていた仕事が皆さまにご覧いただけることに
なりました。ワタクシこんなことをしておりましたの。
auスポーツ携帯の夜ヨガのススメでヨガサポーターをしております。

よろしかったらご参加くださいませ[E:shine]


般若心経!

今日はお休み~[E:gemini]
お天気だし、外に出て体を動かして・・・とはいかないのれす。
私の眼は今シバシバ状態[E:sweat01]肩はガチガチということで、
PCの前でチキチキ仕事中[E:shock]

何をしてるかと言うと、大須賀先生の著書
”気の極意 カウンセリングに生きる般若の智慧”を
ペンクラブでWEB公開するために、スキャニングしたり原稿修正したりを
しているのれすー。

ここで気付いたのが、ワタクシ般若心経が何か知らない、
読み方も最初だけで、そのあとはどこで区切っていいのかも分らない~。
文字数の関係で段落分けする時に、この文字どこにつくの?それとも単独?と
悩んでおります[E:coldsweats01]

この仕事を終える頃には、自然に般若心経を唱えていたりして[E:scissors]

で、疲れたので昨日Nちゃんから頂いたケーキで一休みします~。
Nちゃん夫婦はいつもレッスンに参加してくれて、私を支えてくれる大切な友人。
ふたりはとーっても仲良しなので、これから家族が増えても幸せな家庭に
なるんだろうな[E:happy01]

Pc230053


2010年どうなる?

ワタクシ結構~占い好き(でした)。
10代、20代の頃はわざわざお金を出してまで、
見てもらったりしていたけど、今思えばね[E:sweat01]

とはいえ、基本いいことしか信じないタイプなので
占いで人生決めるなんてことはしてませんがね、やはり気になることを
言った人にも何人か出会ったのは事実[E:think]
でもだいたい、「気になる事を言ったなあの人!」と分かるのは
そうなった後だから、どうなんでしょうね?

オプティミストのワタクシの考えは、
やはり人生ある程度のハッピースケジュールは決まっていて、
あとはその人が何をどう選択するか?でゴールへの距離が
決まる気がいたします[E:run]

しかーし、占いは卒業したワタクシが未だにチェックしているのが、
石井ゆかりさんの筋トレという占い。
本も出ているんだけど、占いというよりは星座の物語を読んでいるような感覚で
とても楽しめるのです。それに、とても優しい言葉で表現されているし、好きなんです。

そして、今日心待ちにしていた(笑)来年の運勢がアップされたので、
気になる人は読んでみて[E:shine]


読みました~と言ってから1週間・・・

おじいちゃんからお借りした本を読んで、早1週間が経ちました。
時が経つのは早いですね・・・・[E:coldsweats02]
スカスカブログのいつものいい訳ですがね。

「心を空にする」はとても分かりやす内容でした[E:chick]
というのも、ヨガというものを本当に理解しようとしたら、おそらく一生かけても
分からないんぢゃ?と思うほど奥深いけれど、天風氏はそれをかなり分かりやすく
説明してくれていますので、ヨギーニにはオススメよ[E:happy01]

天風氏はクンバカをベースにしたクンバハカをすることで、
精神的にも肉体的にも強い状態を作ると説いています。

そこで、Kくんから”クンバカ”のことを聞かれて正直困りました。
だって、簡単に言ってしまえば、息を止める=クンバカ。
なぜ息を止めるかというと、スーリヤ・ベーダナプラーナーヤーマ
(氣・呼吸のコントロール)をしている時に
クンバカをして氣を溜める=エネルギーを溜めるという、
かなり一般的な理解しかしていないワタクシ[E:sweat01]

そこで、クンバカを少しでも深く理解できるように調べ直しましたよ[E:smile]

クンバカと言う語は、水がめ・つぼ・盃の意味。
水がめは空にもなるし、水でいっぱいに満たすこともできる。
クンバカには二つの違った状態があり、
1つは、空気を一杯に吸い込んで息を止める状態と、
完全に吐ききって息を止める場合。
前者の吸息の後、吐息前の保息をアンタラクンバカといい、
吐息の後、吸息の前の保息をバーヒャクンバカという。
クンバカは間であり、この時コントロールされるのである。(ハタヨガの真髄)

では、分かりやすい呼吸法で言うと、アヌローマ・ヴィローマ。
一方の鼻孔から息を吸い、息を止めてからもう一方の鼻孔から吐く。
これを2・8・4の割合で。
この呼吸によって均等な息の流れを取り戻し、プラーナ(氣・生命エネルギー)が
体内をバランスよく流れるようにします。

どう?わかる??

では、天風氏の精神統一に用いるクンバハカ法で言うと、
1.肛門を締める 
2.肩の力を抜く 
3.下腹に力を充実させる
になります。こちらの方が比較的すぐ実感できると思うのれす[E:think]

いかが?ヨガを教えている私が言うのも何なんですが、本当にプラーナーヤーマって
実感するのは難しい~ぃ。
でも、プラーナーヤーマをした後に
「あれ?今日は風邪っぽかったのに、元気になってる[E:scissors]」
と普通の状態ではない時に感じやすいかな?
まだまだ感覚が繊細に使いきれてない証拠ではありますが、
こういう積み重ねと繊細さを磨いていくことで、いつかおおこれか??と
分かるようになっていくのだと信じております[E:paper]

その状態に行くまでは色々な方法を試してみることも大切かと・・・・
そして絶え間ない修練でしょうかね?


この人は一体?

昨日で撮影終了!おー終わりましたよ~。
かなり凝った感じで撮っていたから、仕上がりが楽しみ★
とは言え、慣れない言い回しに噛み噛みだし、笑顔は作れないし
一瞬逃げ出しそうになりましたよ[E:dash]

メイク中にゲラゲラお気楽に余裕かまして、セリフを覚える気が
なかった私が全て悪いんですがね。
また、この詳細は言える時期にお知らせしますね[E:scissors]

さて、あるクラスになぜか私に色々なものかな?
くれるおじいちゃまがいます。
最初は五木寛之の『息の発見』を読んだことありますか?
といきなり言われて、読んでないと答えると、帰るころには
目次とあらすじ部分をコピーして持ってきてくれて、
「ヨガとつながっていると思うから、読んでください」と。

読みましたよ~、五木寛之は読んだことなかったけど、
かなりスピリチュアリティーに溢れる事を書くんだな・・・と
興味がわきました。

そして、また少し時間があいて久しぶりにレッスンに参加後、
綺麗に紅葉した落ち葉を数枚プレゼントしてくれました[E:notes]
何だかちょっと笑いが出てしまった、だって孫に何かをあげる
おじいちゃん像そのものだったから。

そして、先週。
レッスン終了後帰ろうっかな?と思っていたところに、おじいちゃん登場。
今度は中村天風「心を空にする」を読みなさい。読んだら金曜日に
フロントに置いて帰ってとのこと。

凄い~おじいちゃん。中村天風と言えば「心身統一法」というヨガ哲学を
ベースにした人間本来が持っている生命を最高に発揮させる方法を
導いた人なのですが、なかなか読むまでには至っていなかった本。
しかも今まさに、ヨガをこれから自分の中でどう育てていこうかな?と
思っていたから、タイミング良すぎ!

一見普通のおじいちゃんだけど、これまた何かを被った凄い人だったりして(笑)

とにかく、金曜日までに読まなくてはね[E:sign01]