ZOOMオンラインヨガ 参加受付中♪

コメント 2020-08-03 165316

 

初めまして(株)BodyqestのヨガディレクターのKazです。この度、Bodyquestでは、Zoomを使ったオンラインヨガを始めました。

実は、ワタシはものすごくアナログ人間。そのワタシがなぜZoomレッスンを始めたのか、少しお話をさせて下さいね。

そのきっかけはもちろんコロナ禍。

想像もしなかったコロナ禍の影響でみるみる世界が変わり、GW中の自粛生活では不眠症になるほど将来に不安を感じていました。

え?ヨガを実践しているし、メンタルは安定しているのでは?と思う人もいるかもしれません。実際私も瞑想をして、ヨガをしていれば乗り越えられると思っていましたが、笑ってしまうほど、不安の波にやられていました。

でも、ある日毎年訪れているインドの友人からビデオ通話がありました。その時にインドの山奥で生活する友人の両親や親戚などと話しをして、ものすごく遠くにいると思っていた人が、ツールを使って身近に感じられる喜びがあったんだ!と自分でも恥ずかしいくらい素晴らしい!と感激しました。

人との繋がりを真剣に考えれば考えるほど、生徒さんに会えない寂しさもツールで解決できる!と急に思い立ち慣れないZoomを始めたのです。しかも想像以上に操作がしやすく、画面を通してでも相手との距離は近く、初めてレッスンを終えた時の充足感が今の原動力になっています。

ワタシはヨガを通じて、一人一人が自由に生きたいように生きてほしい。そのためには、まず身体を整えるコトが大切。そのツールとしてヨガを一緒に学んでほしいという想いだけで15年ほどレッスンをしてきました。ですから、以前と比べると窮屈な世界でも自分の想いや行動によっていくらでも現状を変えるコトが可能なのです。

不安に苛まれないようにメンタルを強くしたい、充実した毎日を送りたい、健康でいたい、綺麗でいたい、各自の想いに応えられるようにZoomでのレッスンメニューもどんどん増やしています。ぜひ、皆さん、こんな時代だからこそ、自分を大切にするためには、何ができるかな?と考えてみてください。これは、自分本位ではありません。自分が幸せだからこそ、人にも優しく接することができるのです。

これを最後まで読んでくださった皆さん、 ぜひマット一枚のスペースさえあればいつでも実践できるオンラインヨガで新しいチャレンジをしてみませんか?最初は想像がつかない世界かもしれませんが、新しいスタイルのレッスンを堪能できるように、ワタシのガイドについて来てください。このような想いで始めたZoomレッスン。皆さまと一緒にレッスンできるコトを楽しみにしております。

 

● 詳しいレッスンスケジュールの確認やご予約はこちら → 予約する


マスクまるかぶり

コロナも夏になれば、少しは収まるのでは?という期待も予想通り外れて、マスク生活が続いています。そろそろ普通のマスクに飽きてきたので、収集癖のワタシは夜な夜なオシャレマスク検索をして、手に入れたのがこちらのマスク。image0

夏らしいじゃない!?と早速お出かけする時につけて行ったら、電車の前に座っているちょっと変わったファンキーなおじいさんとまるかぶり!!!ギャー洋服まるかぶりより恥ずかしい。

こんなコトってあるのかしら?あまり目立つデザインは、こういうことが起きるから気を付けよっつ。

 


理不尽のチカラ

ワタシはB型。かなりの思い込みと馬力で猛進するタイプ(笑)

兎に角、やりたいコトが見つかったら、そのコトで頭が一杯になり、そのコトに時間を思いっきり費やす訳です。当然これは自分がやりたいコトだからなんですけどね。

最近、色々と仕事を振られるコト(はっきり言って押し付け)多くなり、「ん?これってワタシの仕事???」と言うと「いや、そういうコトにきまりましたから、やって下さい」と問答無用!あなたの仕事です。これで終わり。

いやいや、待ってよ。説明は?なぜ人の仕事を問答無用でやらなくてはならないのか?それは、その人が忙しいから、上から言われたから、そういうルールになったから。ただただ、それしかないのよね。

最初は憤慨していたけれど、今では想像力がないんだな・・・忙しいのかもしれないけど知恵を絞ってないんだな・・・と思うようにして、ワタシは自分のやりたいコトに突進して行こう!と思ったのです。怒りのパワーって本当に突進力のエネルギーにはもってこい!(笑)

しかも、石井ゆかりさんの満月メッセージも来たしね。

今回の満月は「社会的立場、キャリア、天職、仕事、肩書き、目標、成果、達成」などを象徴する場所で起こります。仕事や対外的な活動に関して、大きな結果を出せる時です。また、キャリアにおける一つの前向きな節目が巡ってくる可能性も。密かに恐れていたことに、非常に前向きな結果が出るかもしれません。

理不尽と感じた時こそ、チャンスよね。


さすが!

ワタシがZoomレッスンを始めたのは、自分力を高める、アナログでは生きていけない時代を乗り越えるためというのが主な理由です。もっと言えば、未だ会えない生徒さんと繋がりたいという想いが強いからかもしれません。

それに気づいたのが、「こんにちはー」「ありがとうございましたー」「今日はよく体が動いてましたねー」くらいしか話さない生徒さんも、自粛生活に入る直前レッスンで「寂しいです」「お元気で」「これからどうなさるの?」「体調に気をつけて」「また、元気な姿を見せてください」とお互いに今までとは違った深い言葉のやり取りを交わし、”あああ、言葉は少なくても繋がっていたんだなー”と感慨深く最後のレッスンをした時の気持ちが湧き上がってくる、自分でも不思議に思うくらい、生徒さんと会いたいワタシがいるのです。

でも、お別れの言葉を言って別れたきり、未だに会えない生徒さんも沢山いらっしゃいます。もう、近未来を題材にした映画のワンシーンのようなお別れシーンが未だ鮮明に残っております。

はー、あの人は元気かな?どうしているかな?と想いを巡らすのも無駄だと思い、Zoomで繋がろうとブログを更新したりしているのです。その中でも大好きなポジティブピアノの先生から、「ワタシも自粛前からオンラインレッスンしてます!Zoomレッスン楽しみにしてます!」という、想像以上のポジティブなご連絡を頂き、心底「やられたー!!!!」って感じですw。

凄い!!恐る恐るZoomを始めたのにワタシよりも人生の先輩の先生が積極的に実践されていたとは!!もう、尊敬の念しかございません。スラっと今の流れに乗れる先生を見習って、ワタシももっと頑張らなくては!と思った夜でした。

今後は早起き苦手なワタシもモーニングヨガとか始めるので、ご興味ある方はご参加ください。恐らくワタシの浮腫んだ顔や物凄く低い声が聞けると思いますw。

 


2020年

2020年、今年はワタシにとって災難な年と言われていましたが、本当ですね。

この年さえ越えられれば!なんとか生き残れると言われ、マーラー(数珠)もつくり直し、わざわざインドのグルに浄化の儀式までして頂きました。今それをつけて己を守っております。

今年がなぜ災難と言われたかは、インド占星術とスリランカの占星術の先生から言われたから、単に星回りといってしまえばそれまでですが、現状をみれば兎に角当たってるーとしか言えません。しかも、友人Yちゃんからは12月も今以上に気をつけるべきとのアドバイスもあり、生活週間を見直し、自分力もつけなくては!とZoomも始めたのです。

かなりのアナログ人間がZoomにチャレンジしたのは、人と繋がる大切さを自粛中に感じたから。ワタシは一人でも大丈夫、むしろ気が楽と思っていたけれど、実際人が周りにいたからこそ、一人になりたい・・・と思っていただけ。

人生も「どーにかなるよ」と楽観的でしたが、そうならない現実とのギャップにメンタル的に打撃を受けた自分にも驚きでした。さらに驚いたのが、自粛中に恐怖で押しつぶされてメンタルがやられる人は、元々潜在意識下で恐怖を感じているけれど、働く、食べる飲む、人と話すなど普段の生活の中で恐怖や恐れを隠してしまっていたのが、単に自粛中に顕在化しただけだと。

「おー!確かに・・・・」と唸ってしまったワタシ。自粛中にあちこち不調になったワタシとは真逆の家族は、普段から恐れる対象をあまり持っていないから、自粛中も快適に過ごしていたなー。

今回の自粛生活で自力で生きるチカラが必要と改めて感じるだけでなく、実際にもう動いて行かないと本当にダメなのねーーー!サバイバル時代に突入したコトを認めなくてはね。自分の頭・体・心を賢く使って生きていかなくては!と。

これが出来たら2020年は乗り越えられる!はず。


1 / 18512345678910...»