ゴームクへの道

インドから帰国してから、パワーが出ない。ひたすら眠い・・・という状態が続いていました。風邪のせい?気候のせい?もしくは、一生のうちで一番行きたかったゴームクに行ってしまったから?

しかし、私の記憶が薄れないうちに書き始めますよ!やっと!(笑)

今回もIndianAirLineに搭乗し、インドの方々に囲まれ出発。彼らは楽団のみなさんで公演を終え、インドに帰られるそうです。とてもフレンドリー(笑)

私の隣は、とてもよくしゃべる大きな声のおばさま。本当に大きな声。私が履いている靴を見るなり、「いいわねー、ゴアテック?」と褒めちぎり、絵まで書いて帰国したら購入するらしい。彼女たち軍団は、インドは2回目で今回はネパール近くの山に行くんですって。とにかく元気でパワーを奪われそうなので、徐々に無視(笑)

 

DSC_0001さて今回はとにかく時間がないので、ニューデリーについたら、そのままハリドワールまで約5-6時間ひたすら車を飛ばし、ホテルで1泊。ディナーはいつもの美味しいタンドリーチキンをラメッシュ(ガイドさん)に頼んでテイクアウト。激辛タンドリーは美味でした。2017-09-25-18-30-13

ドライバーのプラディープは、本当に運転が上手。彼だから私はインドで安心して車に乗っていられるのです。基本、抜かすときはビーっとクラクションを鳴らす、例え3車線であっても、隙間があれば合間をぬい、いつの間にか6車線になっているのは、当たり前のインド。高速道路で逆走行だってアリなんですからね、恐ろしやインド(笑)

DSC_0372

さてさて、ベットやシャワーも今日で最後かい・・・・と思うと、名残おしいけれど目指すはゴームク!2日目は、ひたすら寝るか、おしゃべりか、チャイ休憩かを繰り返し、標高3415㍍の聖地ガンゴトリまで車で9-10時間の移動。

1507529499879

チャイの甘さにホッとする私たち。

DSC_0009ここは、かなり人気のご飯やさん。みなさんも一番カレーが美味しかったとお墨付きのお店。

2017-09-26-14-00-54ご飯を食べたら、ひたすらガンゴトリーへゴー。途中羊の群れに2回ほど遭遇。この羊を狙ってトラが出るらしい・・・・。恐ろしやインド。

B612_20170926_181909

やっとゴームクに着くが、既に陽は落ち、物凄く寒い。379380B612_20170927_070620雰囲気は可愛いホテルだけど、裏が既にガンジス河ゆえ、物凄く寒い。

382殺風景だけど、ま、ベッドで寝られるだけマシという気持ちになる。

384今回本当に役に立ったのが、この寝袋。これに潜り込めば大抵どこでも寝られるコトが判明。寒さもそうだし、湿気をかなり含んだ重たいお布団にも耐えられました。

 

92621夜もカレー(笑)この日はタッキーのお誕生日ということで、インドのお菓子を食べてのお祝い。その写真がない・・・。同じレストランにいたドイツ人のマジ登山家の方々からもお祝いの拍手など頂いて、楽しい夕食となりました。


コンペ初参加

先日、ゴルフの初コンペデビューしました。たかだか1年弱の私が出てもいいのかい!?とも思いましたが、開催場所が戸塚カントリークラブですから、それは有無を言わず参加致しました。こんな由緒ある素晴らしいクラブに行けることなんてあるはずない、と思っていたら車の代理店さんが毎年ここでコンペを開催していたのです。

今絶好調に力を入れているのは、担当者もご存知ゆえお声が掛かったわけです。

とは言え、条件が厳しく、18ホール歩き。OKルールなしのカップイン。ぎぇえーえーいつも甘やかされてOKを無理やり出せているので、かなり不安。

ま、ブービーだけは・・・と、キャディーさんの言うことを忠実に聞きながら緊張の連続。なんてね。キャディーさんがとても親しみやすい方でとーっても楽しくラウンドできました。徐々に野望も目覚め、女子ドラコンを狙いましたが(笑)方向性の問題であえなく撃沈。しかし、ニアピン賞は該当者がおらず、じゃんけん勝負で商品をゲットさせて頂きました(笑)

しかし、上手な方っていらっしゃるんですね。練習場でこの人レベルが違う!という梅沢富美男似のおじさまのボールの軌道に関心していたら、世界大会も出ていたプロアマみたいな方でした。いやー、目に焼き付いているので、いつでも再現したいけれど、全く再現出来ない腕のないワタクシ。

でも、おしゃれして頑張りました(笑)

g1 g2

戸塚クラブのメンバーさんの名前を見るだけでも、大興奮していたワタクシですが、会員権4000万と聞いて愕然。このお値段だったら、世界ヨガ道場巡りやゴルフトリップに使った方がいいな・・・・と大きなコトが考えられないワタクシでした(笑)


怪我の功名

怪我をしてから、はや2ヶ月。今では日常生活はもちろん、レッスンも全くと言っていいほど支障なく、順調に回復しております。皆さまにも温かく見守っていただきまして、本当に感謝しております。

で、私は怪我をして気づいたコトは、筋肉バカになっていたー、自分のカラダを観ていなかったーのはご存知かと思います。これは、本当に観る力が衰えていたというか、そもそも自分を見る力がなかったように思えてなりません。

私は鏡が嫌いで、自分の顔もよく見ません。お化粧直しなんて、ほとんどしないです。たまにレッスン後にアイラインが下まぶたにグッきり乗っていて、注意されて気づく程度。だから、洋服に犬の毛がたくさんついていても、気づかない理由です(笑)と、まー、とにかく自分を見るのが苦手。

なぜそれに気づいたかと言うと、内出血はいつごろだったか?いつどんな色になったか?とか治療中に症状を伝えなくてはいけない時に、初めて自分の足を見たのです。ん?それまでは?と思うでしょ?見てたけど、なんていうか、目を使わず、感覚で観てたのです(笑)そこで、内出血ここにこんなに〜!?と気づいた。

もちろん、感覚大事。だけど、明らかに瀕死の状態なのに「大丈夫な気がします」と答えていたようなもの。何事も気力で乗り切れる!と思っていたのも、すでに乗り切れない事態に気付かなかったのねー。そこで、またまた読書期間を設け、色々知りました。その時から大切な指南書となったのが、こちらの2冊。

book1

「体が伝える・・・」の方は、かなり細かい症状に沿った解説ぷらす、薬に頼る前に試してみたら?呼吸法、カラーセラピー、メンタル見直しなどが面白い。

「ホメオパシー」(※今から200年前にドイツの医師ハーネマンがその生涯をかけて確立させた自己治癒力を使う同種療法) は、昔から気になっていたけど、毒を盛って毒で制する的な感じが怖かったけれど、この寅子先生の解説は分かりやすい。例えば、私が飲んでいたのは、

Arnica.

簡単に説明すると、テーマは、”体からのメッセージを聞いてあげる”

大特徴は、事故や怪我のNo.1レメディー

特徴は、怪我をして血がダラダラ出ているのに「私は大丈夫だから」と言って触らせない。頑固で決めたことはやり通す。だそーです(笑)あはは、そのままではないか!この寅子先生の絵も強烈!と書評で書いてあったけど、ほんと忘れられない(笑)

book2

 

ちなみに、レメディー36基本キットも購入。今では風邪引きそう?という時も先ず舐めるコトにしております。

というわけで、私は怪我をしてから自分の体を見る訓練をしております。それに加え、野菜を食べるようにする、早く寝るようにする、そして無理をしない、あと怒っても引きづらないように練習中。

あ、でも一番怪我して良かったのは、力が抜けたのか?ゴルフ100切り達成致しました!

うしし〜♫でも、また力が入って、ラウンド中にブチっと行かないように気をつけなくては。。。。

 


なにしてる?

怪我したあとも頑張っていた私でしたが、友人Aちゃんの「一度気持ちをリセットした方がいいよ」という一言で一部スタジオをお休みしている私。明日からは、またフル活動!と行きたいものです。

「怪我した当日休まなくていま?」と思うでしょー。私も絶対休まないぞ!と思っていました(笑)が、先日評判高い、スタジオ併設治療院で鍼をした私。

「治癒力を高めるために、ここをこうして、そこをこうして」と鍼は1本刺しただけで後は、治癒力回復メニュー。内臓を押されてムギュゲーとなるコト自体に驚く私。「そこ筋肉じゃないんですか?」と聞いたら「違います、内臓です。ちゃんと寝ていますか?」と聞かれてしまった。

そーか、そーか。

私は筋肉バカになっていたよ。なんでも筋肉=強さでカバー出来るもんだとばかり過信していましたよ。しかも、左側怪我は女性性だから受動。何かを受け入れなさいというコト。もしくは、強さぢゃなくて優しさ必要なんじゃないの?と言われているのかしら。

しかし、久しぶりに自然治癒力って言葉を聞いたな・・・・。昔はあんなに内側のチカラを大切に育てていたのに、最近スッカラカンカン。。。

ま、このように想うことありで、今ゆっくりしています。ベチコも腕を動かすなと言うておりますので、また。

B612_20170323_142600 (1)


すっきり

ここ最近、キャパオーバーか、体力低下による動作ノロノロなのか?判断しかねていたら、ふくらはぎを断裂した。つまり、思っていた通りということだわね(笑)

それに加え、心を曇らす要因も重なり、身辺整理をしたけれど、本当にこれでいいのかな?と思う答えを見つけてしまった。

(なにがなんでも避けるべき有害な人10タイプ http://forbesjapan.com/articles/detail/10244

間違ってなかったんだわー。


1 / 18312345678910...»