理不尽のチカラ

ワタシはB型。かなりの思い込みと馬力で猛進するタイプ(笑)

兎に角、やりたいコトが見つかったら、そのコトで頭が一杯になり、そのコトに時間を思いっきり費やす訳です。当然これは自分がやりたいコトだからなんですけどね。

最近、色々と仕事を振られるコト(はっきり言って押し付け)多くなり、「ん?これってワタシの仕事???」と言うと「いや、そういうコトにきまりましたから、やって下さい」と問答無用!あなたの仕事です。これで終わり。

いやいや、待ってよ。説明は?なぜ人の仕事を問答無用でやらなくてはならないのか?それは、その人が忙しいから、上から言われたから、そういうルールになったから。ただただ、それしかないのよね。

最初は憤慨していたけれど、今では想像力がないんだな・・・忙しいのかもしれないけど知恵を絞ってないんだな・・・と思うようにして、ワタシは自分のやりたいコトに突進して行こう!と思ったのです。怒りのパワーって本当に突進力のエネルギーにはもってこい!(笑)

しかも、石井ゆかりさんの満月メッセージも来たしね。

今回の満月は「社会的立場、キャリア、天職、仕事、肩書き、目標、成果、達成」などを象徴する場所で起こります。仕事や対外的な活動に関して、大きな結果を出せる時です。また、キャリアにおける一つの前向きな節目が巡ってくる可能性も。密かに恐れていたことに、非常に前向きな結果が出るかもしれません。

理不尽と感じた時こそ、チャンスよね。


さすが!

ワタシがZoomレッスンを始めたのは、自分力を高める、アナログでは生きていけない時代を乗り越えるためというのが主な理由です。もっと言えば、未だ会えない生徒さんと繋がりたいという想いが強いからかもしれません。

それに気づいたのが、「こんにちはー」「ありがとうございましたー」「今日はよく体が動いてましたねー」くらいしか話さない生徒さんも、自粛生活に入る直前レッスンで「寂しいです」「お元気で」「これからどうなさるの?」「体調に気をつけて」「また、元気な姿を見せてください」とお互いに今までとは違った深い言葉のやり取りを交わし、”あああ、言葉は少なくても繋がっていたんだなー”と感慨深く最後のレッスンをした時の気持ちが湧き上がってくる、自分でも不思議に思うくらい、生徒さんと会いたいワタシがいるのです。

でも、お別れの言葉を言って別れたきり、未だに会えない生徒さんも沢山いらっしゃいます。もう、近未来を題材にした映画のワンシーンのようなお別れシーンが未だ鮮明に残っております。

はー、あの人は元気かな?どうしているかな?と想いを巡らすのも無駄だと思い、Zoomで繋がろうとブログを更新したりしているのです。その中でも大好きなポジティブピアノの先生から、「ワタシも自粛前からオンラインレッスンしてます!Zoomレッスン楽しみにしてます!」という、想像以上のポジティブなご連絡を頂き、心底「やられたー!!!!」って感じですw。

凄い!!恐る恐るZoomを始めたのにワタシよりも人生の先輩の先生が積極的に実践されていたとは!!もう、尊敬の念しかございません。スラっと今の流れに乗れる先生を見習って、ワタシももっと頑張らなくては!と思った夜でした。

今後は早起き苦手なワタシもモーニングヨガとか始めるので、ご興味ある方はご参加ください。恐らくワタシの浮腫んだ顔や物凄く低い声が聞けると思いますw。

 


2020年

2020年、今年はワタシにとって災難な年と言われていましたが、本当ですね。

この年さえ越えられれば!なんとか生き残れると言われ、マーラー(数珠)もつくり直し、わざわざインドのグルに浄化の儀式までして頂きました。今それをつけて己を守っております。

今年がなぜ災難と言われたかは、インド占星術とスリランカの占星術の先生から言われたから、単に星回りといってしまえばそれまでですが、現状をみれば兎に角当たってるーとしか言えません。しかも、友人Yちゃんからは12月も今以上に気をつけるべきとのアドバイスもあり、生活週間を見直し、自分力もつけなくては!とZoomも始めたのです。

かなりのアナログ人間がZoomにチャレンジしたのは、人と繋がる大切さを自粛中に感じたから。ワタシは一人でも大丈夫、むしろ気が楽と思っていたけれど、実際人が周りにいたからこそ、一人になりたい・・・と思っていただけ。

人生も「どーにかなるよ」と楽観的でしたが、そうならない現実とのギャップにメンタル的に打撃を受けた自分にも驚きでした。さらに驚いたのが、自粛中に恐怖で押しつぶされてメンタルがやられる人は、元々潜在意識下で恐怖を感じているけれど、働く、食べる飲む、人と話すなど普段の生活の中で恐怖や恐れを隠してしまっていたのが、単に自粛中に顕在化しただけだと。

「おー!確かに・・・・」と唸ってしまったワタシ。自粛中にあちこち不調になったワタシとは真逆の家族は、普段から恐れる対象をあまり持っていないから、自粛中も快適に過ごしていたなー。

今回の自粛生活で自力で生きるチカラが必要と改めて感じるだけでなく、実際にもう動いて行かないと本当にダメなのねーーー!サバイバル時代に突入したコトを認めなくてはね。自分の頭・体・心を賢く使って生きていかなくては!と。

これが出来たら2020年は乗り越えられる!はず。


Zoomレッスン規約

ご利用規約

KazのZoomオンラインヨガは、ボディクエスト森和世(以下、「運営者」といいます)が提供する有料サービスです。本規約は、本サービスの利用規程について定めたもので、本サービスをご利用されるすべての方 (以下、「オンラインメンバー」といいます)に適用されます。

プログラムメンバーは、本サービスの購入申込に際し、本規約を十分検討しこれに異議無く同意したものとします。

 

第1条【本サービスの趣旨

運営者は、皆様のフィットネスライフ(日常的な健康管理・心身に関わる健康の増進等)を サポートすることを目的として、本サービスを運用し、オンラインメンバーは自己の責任において本サービスを利用するものとします。

 

第2条【オンラインヨガレッスン料金】

1.本サービスは有料制であり、60分2,200円(税込) 45分(30分)1,650円(税込)

プライベートレッスン分60分3,300円(税込) グループレッスン60分 2,640円(税込)で本サービスを利用することができます。

初回に限り45分(30分)レッスンのみ1回無料でご利用体験頂けます。お申し込みは、

info@bodyquest.jpまでご連絡ください。

2.ご家族やご兄弟などでご受講される場合も、人数分の申し込みと料金が必要となります。

 

第3条【キャンセルについて】

お支払い(決済)完了後はいかなる理由でも返金は致しておりません。

無断キャンセルの場合も、レッスンフィーは発生してしまいますので、くれぐれもご注意ください。ただし、病気や怪我などやむをえず欠席する場合は事前にご連絡ください。ご連絡をいただいた場合のみ、次回分に繰り越させていただきます。

 

第4条【Zoomレッスンを受けるために必要な機器の準備について】
オンラインレッスンを受講するために必要な PC、スマートフォン、タブレット等の機器の準備及び維持、通信環境の整備、通信料等についてはお客様のご負担になります。また、オンラインレッスンを受講するために必要な機器は、セキュリティソフト等により安全性が確保されたものを使用してください。

なお、これらの機器について紛失、又はハッキング、コンピューターウイルス感染等が発生した場合には、速やかにご連絡をお願いいたします。
注意:クラス開催中はカメラに映る範囲でご自宅やご受講場所の一部が映り込み他の参加者にも見えてしまう事がございます。何卒ご了承ください。

 

第5条 【オンライン会議システムZoomの利用について】
オンラインレッスン開始前までにオンライン会議システム(Zoom)をインストールし、機能及び通信環境の確認を行ってください。
Zoomダウンロードサイト(https://zoom.us/download#client_4meeting)。

Zoom のご利用については、Zoom の利用規約に従ってください。

 

第6条【免責事項】

運営者はオンライン会議システム(Zoom)の動作および通信環境の保証をするものではありません。また、Zoom のご利用により生じた不具合、損害等については一切責任を負いかねます。オンラインレッスンの提供が困難な場合、弊社の判断によりオンラインレッスンを停止または中断する場合があります。

オンラインレッスンの開始後、受講者側の通信状態の不良等が生じても、原則としてレッスンがあったものとさせていただきます。通信状態の不良等により、レッスンの継続が著しく困難になったときは、直ちに報告をお願いいたします。当方が必要と判断した場合に、振替レッスンを行わせていただきます。

第7条【禁止事項】

以下の事項を禁止させて頂きておりますので、ご確認ください。

  • オンラインレッスンの複製、録画、録音
  • レッスン予約後に無断キャンセルを繰り返す行為
  • 講師や参加者への嫌がらせやレッスンの進行を妨げとなる行為
  • なりすましや、レッスン利用者本人以外の第三者が受講する行為
  • ZoomのURLやパスワードを第三者や不特定多数に教える行為
  • ハラスメント、名誉棄損、脅迫、わいせつ、猥褻な行為
  • レッスンで学んだ振り付けを営利目的に公衆に直接見せる行為

第6条【個人情報について】
お申し込みの際にお名前やメールアドレス等の個人情報をご登録いただいています。

これらの個人情報は、オンラインレッスンでの必要な情報をご連絡するために利用し、それ以外の不正な方法で個人情報を使用することはありませんのでご安心ください。

第7条【レッスン中の怪我について】

万一、オンラインレッスン中に負傷、疾病などが発生し、罹病した場合、後遺症が発生した場合、死亡した場合について、その原因の如何にかかわらず、一切の責任を負いません。

 

第8条【誓約事項について】
本規約をよくご確認いただき、これらの内容に同意いただける場合のみオンラインレッスンをご利用いただけるものとします。

 

 

附則
この規約は、令和2年8月18日から適用、実施されます。