South IndiaTrip 2014 3th(前篇)

さてさて、3日目は今思い返してみても、物凄く濃い1日でした(笑)
まずは、楽しみにしていたヨガレッスン。Aさんとワタクシは購入したヨガウェアで臨みました。登場した先生は、昨日レストランでとてもナイスにしてくれたボーイさんに、ちょっとビックリ。
内容は、太陽礼拝や捩じりポーズがメイン。カテゴリーで言うならば、ヴィンヤサスタイル(ヨガ流)と言った感じです。
Yoga1
インド滞在3日目にして、このグルジーの貫録!(笑)
Yoga3
1時間ほどレッスンを受けた後は、我らのプライベートティーチャー・ラメッシュⅡの登場です。先ほどとはうって変わり、超難易度アップに一同ハーハー状態でした(笑)ボーイ先生もチラチラと偵察。と言うか、この場所は先生の場所ですからね。
ごめんなさい(笑)
Yoga4
ラメッシュⅡのどうなっているのか、分からないポーズ(笑)
ワタクシもまだまだですな・・・・。って練習してこれが出来るようになるのかしら?
Yoga2
本日はラメッシュⅡもアテンドしてくれるので、地元のかなりコアな場所に連れてって頂きました〜。
先ずは、パワースポット感が半端ないアルナーチャレーシュワラ寺院へ。
南インドの寺院は、上に積み上げたような建物が特徴らしいです。
1
もちろん、聖地なので参拝は裸足です。これが真夏だったら足裏が焼けて歩けないですよね、なんて話ながら、記念写真もパチリ。その辺にいた(笑)家族に一緒にどう?と声をかけると、アッと言う間に大家族状態に。実はこの画像切り取ったので、横にまだ1人いるのです(笑)インドの人は写真好きだなー。
このアルナチャラ寺院は、シヴァ神の寺院であり、1000年以上前に建てられたらしいです。東の塔(ゴープラム)は66.1メートルもあり、写真におさまらない!聖堂に入ると信者さんたちが熱心にお祈りをしたり、プージャしてもらったり、信心深いインドの光景にワタクシはしばし「来てよかった~」と感激しておりました。
2
象さんに祝福をしたもらったり、シュリー・ラマナマハルシがシヴァリンガムをずっと触ったまま3日間(だったような・・・)瞑想した場所に訪れたり、これまた感激するワタクシ。
と言うのも、ワタクシはヨガ本も大好きなのですが、シュリー・ラマナの優しい笑顔に魅かれて購入した本の内容が当初イマイチ理解できなかったのです。
とは言え、こんなワタクシでもちょっとづつ分かる!ようになり、今では自分がどこまで学べているのか?本を読み返して、自分を確認しています。その教えの源である、シュリー・ラマナの軌跡を辿れるなんて!興奮します(笑)
3
一通りお参りを終え、ランチにゴー!
これが地元の人もよく知らない、今まで以上に怪しいお店。外見からは決してレストランだとは思えない。
4
中に入ってもお客さんが1組しかおらず、がらーんとした店内。
だがしかし、ここ立派なレストラン&アルコールが超お値打ちというワタクシたちにとっては、ハマるツボが盛りだくさんだったのです(笑)翌日も当たり前のように通っていたので、飲んでご機嫌の姿は4日目でご紹介しますね。
5
さてさて、お腹は一杯!ほろ酔い具合もいい感じのワタクシたちは、ホテルに戻ってヘナも楽しみました。ちょっとべったりした感じの絵になりましたけどね、やはりヘナの匂いは大好き。
6
ってこの辺でもまだ本日のご紹介は半分程度なので、この続きは明日に致しましょう!


SouthIndiaTrip 2014 2nd

2日目は南インド・チェンナイからティルバンナマライまで移動です。
AVALONホテル前の道。
北インドは、学校や仕事に行く人や牛までもがごちゃごちゃっとしていますが、
これが南インドだとどんな感じになるのか?楽しみです。
L14
国内線での移動は2回目ですが、やはりほぼ全員インド人となると、
インドだなー、皆濃いなー・・・でも、いろんな顔の人もいるな・・・・など、
飽きることがない(笑)
かわいい飛行機に乗り、いざチェンナイへ!
L10
CAさんも可愛いので、パチリ。
L16
非難説明書も可愛いので、パチリ。ターバン巻いてる!!
L11
飲み物は有料。せっかくだから想像が出来ない珍しい名前の物をと思ったら、
なぜか人気で売り切れでした。
しょうがなく、無難なピーチジュースに。でもこれが、甘くて歯が解けそうに(笑)
L15
そんなコトをしているうちに、到着。
インドでよく見かけるのが、これは工事途中なのか?完成なのか?といった
私たち日本人からしたら、中途半端な建設現場が多いのです。
こちらの空港もたぶん完成しているのだろうな・・・・。
L13
ティルバンナマライまでは、車で3,4時間なので途中ランチで一休み。
忙しいラメッシュは、いつも電話が手放せませんでしたねー。
お隣のワタクシ、既にお気楽ムード(笑)ワタクシが頼んだのは、
南インド料理の定番である、マサラドーサです。クレープみたいな中に
ジャガイモやグリンピースなどが入っていて、ミント等のソースを付けたりして食べます。
L9
こちらは、Aさんがチョイスしたターリー。
お盆の語源はターリーらしいですよ。このお盆のなかにご飯やカレーなどが盛られる
インドの定食。カレーの味はそれぞれで、激辛や普通・・・などバラエティに富んでいます。
L8
お腹がいっぱいになったところで、移動開始!
やはりデリーほどビービー鳴らす車が少ないような気がするのは、私だけかもな(笑)
1時間弱であっという間に田園風景が広がり、さすが南インドは稲作なんだ!と
パチリパチリ。
L6
こちらは、行ったコトはないけれどヨセミテ渓谷のような山。
実は山頂にお城が建っており、Gold MountainとSilver Mountainがあるのです。
つまり、王様とお妃様の山がそれぞれ向い合せに建っており、この辺一帯が城下町だったそうです。
L7
そして、遂にティルバンナマライへ!と街に入った途端、物凄い雨。
フロントガラスも何もみえないー!位の凄い雨。
ホテルに着くころには、霧雨になっていましたがホテルの一部がプールのようになっていました。
あああ、乾季に入ったと思ったのに・・・・雨なのかな・・・・?
ホテルは・・・・とても素敵なお部屋で感激です!
今までハードな場所を生き抜いてきたワタクシ、ホテルっていいな・・・・とつくづく実感してしまいました。
L5
お部屋から見える聖山アルナチャラ。
ボーイさんが、「いい場所でしょ???」ととても嬉しそうに説明してくれました。
うん、本当にいい場所だよ(笑)
L3
が、しかし!このホテルは、ベジタリアーン&ノーアルコホールだと言う悲しい事実をディナ-タイムに知る一行。
ま、聖地ですからね、クリーンになって帰ろうじゃありませんか!
ベジタリアン料理を堪能し(帰ってきて初めて、ここでの食事写真が1枚もないコトに気付くワタクシ(笑))、
敷地内のお土産屋さんでお買い物を楽しむ一行。
それぞれが、あーだこーだと悩んでグル服やヨガ服を購入。おふたりともグル服がとてもお似合いでした(笑)
L2
明日は6時半からヨガレッスン。どのようなヨガなのか、超楽しみ〜!
こちらのホテルは、乳しぼりやヘナやバードウォッチングなど、フリーアクティビティーが充実しているので、1日満喫できます。
L1
明日はラメッシュⅡという生まれた時からヨガをしている先生の元、ヨガ三昧の予定です。
3日目に続く・・・・・・。


SouthIndiaTrip 2014 1st

お待たせいたしました!
やっとインド旅のご報告をさせて頂く時が参りました(笑)
約2週間前に日本に戻った時位から、かなり気温もグッと下がり
コートをそろそろ用意する季節となってしまいましたね。
灼熱のインドが懐かしい・・・・ってインドもそんなに暑くなかったんですけどね。
さて、今回は男性2名とワタクシという、このような機会がないと
絶対ご一緒出来ないであろうメンバーに出発前は、ドキドキでした。
が、しかし、指摘も受けているように中味が男であるワタクシ、
思う存分楽しませて頂きました。
では、その内容をご紹介しましょう。
今回もラクちんなJALで、しかも非常口前の足元広い席を確保できたので、
楽々〜フライト。
ワインをガブガブしているところをパチリ!されてました(笑)
1
本を読んでいたら、アッと言う間に到着し、お迎えに来てくれていたラメッシュと再会。
7月にも会っているから、「あ、どもども」と軽い挨拶に(笑)
今夜のメインは、テンテンちゃんもおススメのセレブが通うケバブ屋さん。
ここは、いつもラメッシュが連れて行ってくれる美味しいお店なんですが、
ここまるっきり外じゃない?という椅子とテーブルが素気なく置かれているので、
そんなに有名なお店だとは思っておりませんでした(笑)
ご覧のように、こちらはムガール料理。
一般的なインド料理でケバブやタンドリチキンと言えば、
タンドール=釜(土でできた壺型)で焼きますが、こちらは網で焼くと言った違いがあります。
人気メニューは、こちらでしか食べられない、溶けるようなケバブ。
絶品です!
5
そして、何よりもインドにいらした方をお連れしたい理由が、その怪しさ。
インドでは、パブリックスペースでアルコールはご法度。
そこで考えたラメッシュは、マーケット内の仲良し紅茶屋さんで隠れるようにお酒を飲む方法。
ちゃんと氷も用意してくれるし、おつまみスナックも出してくれるのでちょっとしたスナックのよう(笑)
この普通じゃない雰囲気が好きなのです。
おふたりも絶対お好きだろう!と思いお連れすると、気に入って下さったようで、
ラメッシュと前回お世話になったケパちゃんと喜ぶワタクシ。
6
このケバブ屋さんの隣は、とーっても小さな地元のマーケットがあります。
私はここで鶏ちゃんの最後の声というのを、聞いてしまった〜〜。
でも、鶏ちゃんたちよ、ケバブは美味しく頂いたからね!
4
インドと言えば、ラムなのでしこたまラムを飲んでデリーの滞在ホテル・AVALONへ。
こちらは日本のビジネスマンに人気だそうです。
理由は、日本食レストランあり。大浴場あり。
そりゃ、人気ですよね~。
3
お部屋に入ると、東京のワンルームマンションみたい(笑)
Wifiも繋がりやすいし、とっても利便性の高いホテルのご様子。
明日は南インドへ移動です!
2
2日目につづく・・・・。


ただいま~です!!

昨日、インドトリップから無事に戻りました。
いやー寒くて風邪をひきそうです(笑)
インドトリップは、予想をはるかに超えた楽しく濃い内容になりました。
裏話など早く早くご報告したいのですが、
画像の関係で少々お待ちくださいませ。
オフィシャルの内容は、FBからご覧下さいませ。


行ってまいります〜

明日から南インドにトリップです。
私が飛び立った後に、また巨大台風が来るようなので、
皆さまお気を付けくださいね。
今回一緒に旅するのは、こちらの本に決定!
右上のラマナ・マハルシのアシュラムに行ってまいります!
ぐふふ〜、聖地アルナーチャラ山にも行ってまいります!
シュリー・ラマナ・マハルシをご存知ないと、
は???となるかと思いますが、これは帰ってきてから
どのような山か?どのような人物か?ご説明させて頂きますね。
Book
では、毎度お休みを頂いて大変申し訳ございませんが、
ダウンドッグが楽々美しくポーズ出来るように、ヨガっていてください。
では、行ってまいります。